2012年10月18日木曜日

言葉づかいの成長

5才を過ぎてからのこっちゃんのお話しぶりったらすごいのです。

え!そんなステキな言い方できるようになったの!?と
いちいち嬉しくなります。

先日、朝食にココアを出しました。
ちょっとまだ甘みが足りないかなぁ?と思いつつ
そのまま出しました。
そうしたら…

こっちゃん「ママ。このココア、ちょっと飲んでみてくれる?」
私「うん。(飲む)」
こっちゃん「どう?どんな味だった?」
私「ココアの味だよ。おいしいよ」
こっちゃん「こっちゃんはねー。あまりおいしくないように思うんだけど…」
私「確かに、あまり甘くないね」
こっちゃん「でしょ!もっと砂糖いれてよ~!」

…なんて!
ついこの間まで「砂糖!」と名詞だけ叫んで、ブチ切れていた人とは思えません(T_T)感激。

もうひとつ。

ちょうど私たちのお風呂上がりに帰宅し、晩ごはんを温めていたパパに
こっちゃんが「パパ、お茶ちょうだーい!」とリクエストしました。
「はい、どうぞ」とお茶を渡してくれたパパにひと言。
「仕事から帰ってきたばかりなのに、ごめんね~」

…だって!!!
それはそれはパパも感激しておりました(^o^)丿

この話を
今日の「ことばの教室」で先生に話したら
先生も大いに笑って、一緒に嬉しい気持ちになってくださり、
そして
「お母さんがこれまで接してきたことが実を結んでいる」
というようなことを言ってくだって
素直に嬉しかったです。
じぃ~ん(T_T)としてしまいました。

私はてっきり、幼稚園の担任の先生の真似だろう…と思っていたんですけどね^^;

そして
今日は、午後から「こころとそだちのクリニックむすびめ」で
田中ビネー式の発達検査を受けました。
結果は土曜日にお伺いしにいきます。

ちょっと結果が楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿